はじめに

今やクレジットカードは世界中で利用でき、クレジットカードは多くの人々に欠かせないものとなっています。クレジットカードは買い物や飲食をする際に、現金での支払いではなくカードを利用して決済するものです。

クレジットは「信用」を意味しており、その信用に基づいてカード発行会社と契約を結びます。国内外で利用でき、多額の現金を持ち歩かなくすむというメリットがあります。
海外などでは、トラベラーズチェックを利用する方法もありますが、銀行での両替手続きがあり少し手間がかかるという不便があります。その点、クレジットカードは、サインひとつで決済ができるので大変便利でしょう。

また、さまざまな付帯サービスや盗難・紛失などのサポート体制も万全です。カードを発行する会社には、銀行系・信販系・大手流通企業などがあり、非常に多くのクレジットカードが発行されています。さまざまな支払い方法があり、現金の持ち合わせがない時なども安心して利用できます。

また、公共料金の支払いなどにも利用でき、家計の支出管理もひとつにまとめることができ便利ではないでしょうか。支払い方法は、1回払いや希望の回数に分けての支払い、ボーナス払い、リボ払いなどから選べます。ただし、支払い回数によっては、金利がかかる場合もあることを理解しておきましょう

。クレジットカードを利用する際は、事前に活用方法や注意点をしっかりと把握し、上手に活用することで日々の生活を便利にすることができます。